ぶくぶく。 | 工房DAISHI

2017/07/07 01:11

先月末、完熟梅と氷砂糖で梅シロップを仕込みました。
「檸檬の実」で味見させてもらった完熟梅シロップが、とんでもないおいしさだったので。

一昨日ぐらいから泡が出ていることに気付いてはいたのですが、
忙しかったので見ないふりをしていました。

右が、「梅しごとの会」で仕込んだ青梅シロップ。
左が、仕込んだばかりの完熟梅シロップ。
これが発酵ですか。

教わった通り、加熱してみました。
白いアクがモコモコ出てきて、取っても取ってもどんどんアクが出てくる!
アクとり無間地獄!

どうにか落ち着いてきたので、このまま冷まそうと思い、
ふとビンを見ると、まだ少しシロップが残ってるではありませんか!
鍋にシロップを追加して、またアクとりですよ。
宅急便を出してからにすればよかった〜。

アクを取って冷ましたシロップをビンに戻したら、泡は出なくなりました。
不思議! 実験みたいで面白い!

ちなみに、発酵したシロップをなめてみたのですが、おいしかったです。
このまましばらく様子を見ます。